このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

  • Suspended 4th 配信シングル [もういい] リリース特設サイト
  • PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS [ BECAUSE IT’S 2020 ] 特設サイト
  • Ken Yokoyama 1st Mini Album [ Bored? Yeah, Me To ] PIZZA OF DEATH 通販限定リリース!! 2020.09.25(金)発送開始!!
  • DRADNATS 5th Full Album [ Hang On The Faith ] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD [ Live at YOKOHAMA ARENA 20181222 ] リリース特設サイト
  • PIZZA OF DEATH RECORDS サブスク全解禁!! 特設サイト
  • The Very Best Of PIZZA OF DEATH III
  • SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD 特設サイト
  • COUNTRY YARD 4th Album 「The Roots Evolved」特設サイト
  • COUNTRY YARD Best Album 「Greatest Not Hits」特設サイト
  • Suspended 4th 1st Mini Album [GIANTSTAMP] リリース特設サイト
  • Ken Yokoyama セルフコンピレーションアルバム [Songs Of The Living Dead] リリース特設サイト
  • BURL 3rd Full Album [JUST PUNK,GO!!] リリース特設サイト
  • 『Ken Yokoyama VS NAMBA69』特設サイト
  • DRADNATS 4th full album [ONE HiT TO THE BODY] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD [ THE GIFT ] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD COVER SINGLE [ Vintage & New,Gift Shits ] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD [ Another Starting Line ] リリース特設サイト
  • Suspended 4th 配信シングル [もういい] リリース特設サイト
  • PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS [ BECAUSE IT’S 2020 ] 特設サイト
  • Ken Yokoyama 1st Mini Album [ Bored? Yeah, Me To ] PIZZA OF DEATH 通販限定リリース!! 2020.09.25(金)発送開始!!
  • DRADNATS 5th Full Album [ Hang On The Faith ] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD [ Live at YOKOHAMA ARENA 20181222 ] リリース特設サイト
  • PIZZA OF DEATH RECORDS サブスク全解禁!! 特設サイト
  • The Very Best Of PIZZA OF DEATH III
  • SOUNDS LIKE SHIT the story of Hi-STANDARD 特設サイト
  • COUNTRY YARD 4th Album 「The Roots Evolved」特設サイト
  • COUNTRY YARD Best Album 「Greatest Not Hits」特設サイト
  • Suspended 4th 1st Mini Album [GIANTSTAMP] リリース特設サイト
  • Ken Yokoyama セルフコンピレーションアルバム [Songs Of The Living Dead] リリース特設サイト
  • BURL 3rd Full Album [JUST PUNK,GO!!] リリース特設サイト
  • 『Ken Yokoyama VS NAMBA69』特設サイト
  • DRADNATS 4th full album [ONE HiT TO THE BODY] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD [ THE GIFT ] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD COVER SINGLE [ Vintage & New,Gift Shits ] リリース特設サイト
  • Hi-STANDARD [ Another Starting Line ] リリース特設サイト

Ken Yokoyama『4Wheels 9Lives』 / KUZIRA『Superspin』同時購入特典決定!

Ken Yokoyama『4Wheels 9Lives』 / KUZIRA『Superspin』同時購入特典決定!

5月26日(水)発売 Ken Yokoyama『4Wheels 9Lives』(CD+DVD:PZCA-91/CD:PZCA-92)と、KUZIRA『Superspin』(PZCA-93)を下記対象店(online shop含む)で同時にお買い上げの方に、先着で「P.I.Z.Z.A.O.F.D.E.A.T.H. Key Chain」を特典として差し上げます。
※online shop では特典付き商品を選んでご購入ください。
※数には限りがございますので、予めご了承ください。

【実施店舗一覧】
https://spaceshowermusic.com/news/151685/

Ken Yokoyama 7th Full Album『4Wheels 9Lives』5/26 リリース決定!

昨年9月に1st Mini Album「Bored? Yeah, Me Too」、今年1月には自身初のライブ盤「BECAUSE IT’S 2020」と、立て続けにリリースし絶賛ロングセラー中のKen Yokoyamaが、早くも新作をドロップする!

2018年に未発表曲などを集めたセルフコンピレーション・アルバム「Songs Of The Living Dead」をリリースしているが、オリジナルアルバムとしては「Sentimental Trash」以来実に約6年ぶり、待望のフルアルバム『4Wheels 9Lives』が完成した!

「Bored? Yeah, Me Too」のリリースインタビューでも明かしていたように、本作は、全作と並行して曲作りが進められていた作品で、楽曲は世に排出した数ある作品の中でも、どこを切り取ってもKen Yokoyamaの真骨頂が発揮された作品で、無駄を削ぎ落としたサウンドが気持ちいい楽曲群となっている。

アルバムのオープニングを飾る「I’m Going Now , I Love You」から紛うことなき横山節が展開。どれも平均2分半という短い時間で駆け抜けていくのだが、特に「Forever Yours」で聴くことができるドラマチックな楽曲構成には唸らされる。そして、ライブではすでにお馴染みのミドルテンポのナンバー「Helpless Romantic」も遂に音源化。ライブがまともにできない今、満員のライブハウスで汗だくになりながら聴いていた曲が収められていることがうれしくてならない人も多いだろう。

そして、『4Wheels 9Lives』と名付けられた本作&リード曲となる同楽曲。あまり聞き馴染みのないフレーズだが、4Wheels=バンド、9Lives=不死身、をそれぞれ表現しており、歌詞では<オレ達は 何度死んでも 死の淵から 戻ってくるのさ>(日本語訳)と 宣言し、最後には<あいつらが狙っているターゲットは すでに一個前の オレの屍>と自身が新たなフェイズへと進んでいることを示唆している。コロナに伴う状況は未だに先が見えない。しかし、横山は落ち着いている。闇雲に自身の存在をアピールすることなく、来たるべき その日に向けて爪を研ぎ続けているのだ。

Ken Yokoyamaの今を詰め込んだ2015年以来となる 7th フルアルバム『4Wheels 9Lives』は5月26日(水)発売!

また今回のアルバムは初の2形態での発売、CD+DVDの方には『Shot at OPPA-LA』と題した映像作品が収録。今作と「対」となる前作「Bored? Yeah, Me Too」と今作「4Wheels 9Lives」からの楽曲を江ノ島OPPA-LAで、シューティングした作品となっている。


Ken Yokoyama 7th Full Album『4Wheels 9Lives』

1.I’m Going Now , I Love You
2.4Wheels 9Lives
3.Spark Of My Heart
4.Have Hope
5.Helpless Romantic
6.Cry Baby
7.MyParadise
8.Angel
9.Forever Yours
10.On The Sunny Side Of The Street
11.Without You
12.While I’m Still Around

2021年5月26日 On Sale!
PZCA-91(CD+DVD) ¥3,500(without tax)
PZCA-92(CD) ¥2,500(without tax)

※DVD:「Shot at OPPA-LA」
1.I’m Going Now , I Love You
2.Cry Baby
3.Out Alone
4.Still I Got To Fight
5.Angel
6.Forever Yours
7.Woh Oh
8.Helpless Romantic
9.While I’m Still Around

ご予約はこちらから

TOWER RECORDS online
https://tower.jp

楽天ブックス
https://books.rakuten.co.jp

Amazon
https://amazon.co.jp

HMV&BOOKS online
https://hmv.co.jp

disk union オンラインショップ
https://diskunion.net

山野楽器 オンラインショップ
https://yamano-music.co.jp/online/

TSUTAYA オンラインショッピング
https://shop.tsutaya.co.jp

 

KUZIRA 1st Full Album『Superspin』5月26日リリース決定!

5月26日、PIZZA OF DEATHのニューカマー、KUZIRAの1st Full Album『Superspin』のリリースが決定!

2017年に岐阜県で結成、メンバーの脱退を経て2021年3月より末武竜之介(Vo&G)、熊野和也(Ba&Vo)、シャー:D(Dr)の現体制となった彼ら。
末武のハイトーンボイスにキャッチーなメロディー、自由奔放なライブで結成わずか4年でライブハウスシーンを席巻し、ライブハウスに足繁く通う音楽ファンの間ではすでに驚異的な人気を誇り、まさにブレイク前夜の彼ら。
そんな彼らの待望の1stフルアルバム、現時点での集大成にして名刺代わりとなる1枚が完成した!
全曲を通して輝いているのは、メロディックパンクを背骨にしながら、メロディックパンクの定型を突き破っていく奔放なソングライティングである。
彼らの真骨頂とも言うべきキャッチーなメロディで、気づけば口ずさんでいることになるであろうM3「Spin」や、熊野がリードボーカルを取るM2「Throw Your Cell Away」、M13「Speak Up」では末武とはまったく別の表情をみせ、その幅の広さは今後も彼らの武器になることは間違いない。
M8「Together Forever」では、アコギの弾き語りからシンガロングパートに雪崩れ込んで跳ねたビートに乗ったかと思うと、超唐突にスカパートへ移行。さらにクライマックスではテンポを落として、ダビーなリズムで曲を閉める。唐突に唐突を重ねていく膨大な情報量の楽曲なのだが、それを2分でまとめ上げる身体能力に、彼らの非凡さと、面白さと、耳馴染みがいいのに新しいメロディックパンクの形が垣間見えるのだ!
更にM10「Change」では、往年のクラシックロックを思わせるギターフレーズと<Na Na Na>のユニゾンがイントロから飛び出したかと思えば、小気味いいスカのヴァースで跳ね、サビではテンポをハーフにしてどっしりとしたメロディを聴かせる。
予兆なく矢継ぎ早な展開が繰り返されるのにツギハギ感はなく、セクションの接着が超スムーズ。音楽の上下幅は激しいのに、メロディ一発ですべてを一直線に撚ってしまう。「普通なら」「これまでなら」といった予想の斜め上を悠々と飛んでいく、まさにド級のニューカマーと言っていい。
『Superspin』と名付けられた本作で彼らの人生は大きく転がり始める!

そして、3月9日に栄R.A.Dにて新体制となった彼らの初ライブも決定!
チケット発売からわずか3日後のライブ!お見逃しなく。
詳細は以下。

KUZIRA 1st Full Album『Superspin』
1.Power Bank
2.Throw Your Cell Away
3.Spin
4.Sad (Regrets)
5.He
6.The Feeling
7.Crank In
8.Together Forever
9.Bye For Now
10.Change
11.I’m Cool
12.Under The Snow
13.Speak Up

2021年5月26日 On Sale!
PZCA-93 ¥2,500(without tax)

TRUST RECORDS presents【TRUST NIGHT EXTRA】
3月9日(火) 栄R.A.D
w / ENTH
Open 18:00 / Start 18:30
Adv ¥3,400- / Door ¥3,900- (+ドリンク代¥600)
Ticket 3/6 On Sale at : e+

KUZIRA OFFICIAL HP

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.17公開!

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.17公開!

「BECAUSE IT’S 2020」特設サイトにて、ライター10数名による「BECAUSE IT’S 2020」クロスレビューVol.17を公開しました!

第17弾は、藤田 琢己

クロスレビュー、これにて最終回!

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 ember
2021.02.12 GARLICBOYS

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/
¥2,000 (without tax)

BECAUSE IT’S 2020 ラストを飾るのは「GARLICBOYS」

BECAUSE IT’S 2020ラストを飾るのは、GARLICBOYS!

今年結成36年目に入ったレーベル随一の長寿バンド。
しかし、巨匠でも重鎮でもレジェンドでもなく、今でも「兄さん」と呼びたくなるチャームポイントが満載な、そんな彼らの手によって当企画は幕を閉じる。

大阪は心斎橋アニマで収録された全15曲。無観客ゆえにしっとり聴かせる曲の出番はなく、リズム隊は48分をひたすら全力で駆け抜ける。Larryのリフは猛烈な速度で刻まれ、同時にソロは泣けるほど豊かに響く。そして、最も頼もしいのはここぞという箇所で出てくる全員のコーラス。
中盤には唯一の新曲「老兵は死なず」も披露されている。
スラッシュメタルとパンク/ハードコア、ハードロックやフォークまでを取り入れた幅の広いサウンドと、男泣きの歌謡メロディ、さらにはコミックソングのように見えて実は奥深い歌詞世界。
誰にも言えなかった屈託や生きることの侘しさ、枯れてもまだまだ滾る魂のありよう。
モッシュピットで「笑って死にたい」と野郎共が絶叫し、絶叫の中にも確かに焼き付くメロディの良さがあり、その奥には人類共通の切ない願いを滲ませた感動が生まれる。
歴史を見れば、生活の中の小ネタをラウドロックと結びつけたバンドはごく少数枠で続いているが、その元祖こそGARLICBOYSであり、誰より味わい深い和モノ・歌ものとしてのオリジナリティを誇るのもまた彼らである。

PIZZA OF DEATHからの単独音源リリースは実に約10年ぶりとなる本作。
気持ちが爆発して自宅スピーカーの前で両手を上げ、本気でシンガロングするファンたちの姿がありありと目に浮かぶ全15曲。
ライブハウスが元通りになるまで、永遠に聴いていられるGARLICBOYSからの手土産のような1枚となっている。

PIZZA OF DEATH RECORDS pre
BECAUSE IT’S 2020〜GARLICBOYS〜

1.DQ69
2.1+1+1=危険な関係
3.ゆーことカズき
4.凄絶ディザスター
5.失恋モッシュ
6老兵は死なず(新曲)
7.電撃セラピー
8.泣き虫デスマッチ
9.笑って死にたい
10.荒野のさびしん棒
11.YOKOZUNA
12.GARLICBOYS
13.絶叫岬
14.イエーイ ラッキー
15.あんた飛ばしすぎ

2020.09.30 at Shinsaibashi ANIMA

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/ (2/12 19時受注開始)

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 ember
2021.02.12 GARLICBOYS

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/shopdetail/000000000398
¥2,000 (without tax)

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.16公開!

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.16公開!

「BECAUSE IT’S 2020」特設サイトにて、ライター10数名による「BECAUSE IT’S 2020」クロスレビューVol.16を公開しました!

第16弾は、高橋 美穂

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
※発売バンドは各発売日当日に発表。
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 ember
2021.02.12 XXXXXXXX

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/
¥2,000 (without tax)

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.15公開!

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.15公開!

「BECAUSE IT’S 2020」特設サイトにて、ライター10数名による「BECAUSE IT’S 2020」クロスレビューVol.15を公開しました!

第15弾は、山口 智男

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
※発売バンドは各発売日当日に発表。
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 ember
2021.02.12 XXXXXXXX

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/
¥2,000 (without tax)

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.14公開!

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.14公開!

「BECAUSE IT’S 2020」特設サイトにて、ライター10数名による「BECAUSE IT’S 2020」クロスレビューVol.14を公開しました!

第14弾は、中沢純

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
※発売バンドは各発売日当日に発表。
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 ember
2021.02.12 XXXXXXXX

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/
¥2,000 (without tax)

BECAUSE IT’S 2020 第8弾は「ember」

BECAUSE IT’S 2020 第8弾は、Minami(Ken Band/ex. KEMURI)率いる3ピースバンドember!

そんな彼らのライヴは、何かを押し付けることがない自然体なスタイルが特徴的で、今作でもそこは一切変わらず、適度なビート感でグッドメロディーを鳴らす「I Do」でスタートし、心躍るリズムと多幸感で序盤から思わず顔がほころぶ。
中盤には今回が初披露となる新曲「Lazy」も収録されており、思うようにライヴ活動ができず動きが伝わりづらい今、こうやってバンドが前へと進んでいることが実感できるのは、彼らにとってもファンにとっても非常に嬉しいことだろう。
また、もともとライヴでGreen Dayをはじめとした様々なカバーを披露していたが、今作では「Take It Easy」(Eagles)、「Glad to See You Go」(Ramones)、「Kickstart My Heart」(Mötley Crüe)というニヤリとさせられる名曲のカバーも披露され、原曲の雰囲気は残しつつも、彼ららしい軽妙さが施されており、心地よく響きわたる。
更に、終盤には彼らの懐の深さを示すように、既発曲のアコースティックバージョンも収録されていて、身構えることなく、自由にロックを鳴らすemberの旨味がしっかりと詰め込まれた仕上がりになっている。

単独作品としては約5年ぶりのリリースとなる今作は、ライヴを観れる機会が決して多いとは言えない彼らが、普段ライヴで鳴らしている音とムードがそのまま伝わってくる貴重な機会とも言え、これまでのファンならずとも素晴らしい高揚感に浸れる一枚となっている。

PIZZA OF DEATH RECORDS pre
BECAUSE IT’S 2020〜ember〜

1.I Do
2.When Will I Be Loved
3.Some Faith In Me
4.Lazy
5.Take It Easy
6.Kickstart My Heart
7.Glad To See You Go
8.My Princess And Me (Acoustic Ver.)
9.Lie To Me (Acoustic Ver.)
10.So Far So Good (Acoustic Ver.)

2020.09.24 at Shindaita FEVER

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/ (2/5 19時受注開始)

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
※発売バンドは各発売日当日に発表。
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 ember
2021.02.12 XXXXXXXX

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/shopdetail/000000000397
¥2,000 (without tax)

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.13公開!

BECAUSE IT’S 2020特設サイトにて、クロスレビューVol.13公開!

「BECAUSE IT’S 2020」特設サイトにて、ライター10数名による「BECAUSE IT’S 2020」クロスレビューVol.13を公開しました!

第13弾は、高木智史(Real Sound)

【PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020特設サイト】
https://bi2020.pizzaofdeath.com/

「PIZZA OF DEATH RECORDS PRESENTS BECAUSE IT’S 2020」
※発売バンドは各発売日当日に発表。
2020.11.20 Suspended 4th
2020.11.27 DRADNATS
2020.12.04 MEANING
2020.12.11 COUNTRY YARD
2021.01.08 Ken Yokoyama
2021.01.22 SLANG
2021.01.29 BURL
2021.02.05 XXXXXXXX
2021.02.12 XXXXXXXX

PIZZA OF DEATH RECORDS レーベル直販作品
http://pizzaofdeath.shop13.makeshop.jp/
¥2,000 (without tax)