Warning: include(/home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/shippuwp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-base.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 65

Warning: include(): Failed opening '/home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/shippuwp/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache-base.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 65

Warning: include_once(/home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/shippuwp/wp-content/plugins/wp-super-cache/ossdl-cdn.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 82

Warning: include_once(): Failed opening '/home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/shippuwp/wp-content/plugins/wp-super-cache/ossdl-cdn.php' for inclusion (include_path='.:/usr/share/pear:/usr/share/php') in /home/kusanagi/pizzaofdeath/DocumentRoot/shippukeiso/wp-content/plugins/wp-super-cache/wp-cache.php on line 82
横山健 -疾風勁草編- ドキュメンタリーフィルム DVD発売特設サイト

このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

横山健 -疾風勁草編- ドキュメンタリーフィルム 作品レビュー

「人間がステージに立っている」といつも思う。
横山健がライブでステージに立っているのを見るといつも
「人間が立っている」と思う。
 by No.030 山崎洋一郎 (ロッキング・オン)

観た人誰もが感動して熱狂した2011年のAIR JAMでのHi-STANDARDのステージ。
だが、あのライブの終盤に横山健は苛立ちのあまり演奏中にアンプを蹴り倒しそうになったと言っていた。
あの時ステージの上で横山健は「ハイスタを再結成してみんなに喜んでもらいたい、日本のために力になりたい」という気持ちと「なんで俺はこんなことをやっているんだ」という気持ちに引き裂かれながらギターを弾いていたのだ。
そしてステージから降りた彼は、折り合いのつかないその気持をカメラに向かって話し始める。
このDVDはそんなシーンから始まる。

「人間がステージに立っている」といつも思う。
横山健がライブでステージに立っているのを見るといつも
「人間が立っている」と思う。
人間味がある、とか、人間臭いキャラクター、とかそういうことではなく、
人間としてきちんとステージに立っている、その強さを感じる。
弱さも、迷いも、混乱も、愚かさも、すべてを抱えた人間としてそのままステージに立つのは怖いはずだ。
それらをバックステージに置いてから、ステージに上がるほうがよほど容易だろう。
実際、ほとんどのロックミュージシャンはそうやって普段の自分とステージの上のロックスターとしての自分を区別してステージに上がっている。
でも横山健はそうではない。常に人間としてステージに立つ。

なぜなら、横山健にとってライブとは−−−−音楽とは−−−−弱さや迷いや葛藤や混乱や矛盾を抱えて生きている人間同士が出会うための場だからだ。
一人一人は何も答えを持っていなくても、ステージの上にいる横山健本人ですら何も確かな答えなど持っていなくても、出会うことで何かが生まれる、出会うことで何かが変わる、出会うことで何かを捨てたり拾ったり、目覚めたり反発を感じたり、新しい心のアクションが生まれる、そういう場だからだ。

ライブに限らない。
Hi-STANDARD、ソロ、PIZZA OF DEATH、そして東日本大震災について、横山健は常に一人の人間として考え、迷い、悩み、決断し、行動する。

このDVDは、僕らよりも勇気があって強くて少し先を歩いている、同じ人間としての横山健が、どんな思いで生きているのかを立ち止まって身近で語ってくれる、そういう作品だ。

by 山崎洋一郎 (ロッキング・オン)

横山健 -疾風勁草編- ドキュメンタリーフィルム レビュー

More Review List »

Ricky Punks Ⅲ (映画:横山健-疾風勁草編-より)

横山健 -疾風勁草編- ドキュメンタリーフィルム トレイラームービー

映画放映版トレイラー

商品情報

横山健 -疾風勁草編- ドキュメンタリーフィルム / [監督] MINORxU [企画・制作] PIZZA OF DEATH RECORDS

横山健 -疾風勁草編- ドキュメンタリーフィルム DVD ジャケット

発売日:2014.09.24(水) / 価格: 3,800円(税抜) / 品番:PZBA-9 【2枚組】
DVD + CD / 収録分数: 本編 117min + 特典映像 37分

昨年秋に1週間限定公開+追加上映で計2週間、全国60の劇場で上映されたドキュメンタリーフィルム 横山健-疾風勁草編-。
大好評につきアンコール上映を含めると全国で3万人を動員した同映画が待望のDVD化決定。
さらに5thアルバム Best Wishes以来となる Ken Yokoyamaの新曲のシングル(1曲)も合わせてパッケージ化され
DVD+CDの2枚組として発売!DVDには映画本編の他に特典映像が収録!

[CD 収録内容]
Stop The World / Ken Yokoyama
[購入先]
  • Tower Records
  • HMV
  • amazon
  • disk union
[横山健 プロフィール]
1969年東京出身。1991年にHi-STANDARDを結成、ギタリストとして活躍。1999年にレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」を設立、社長を務める。 Hi-STANDARD活動休止後の2004年にはアルバム『The Cost Of My Freedom』でKen Yokoyamaとしてソロ活動を開始。
その後、KEN BANDを率いてライブを行い、2005年に『Nothin' But Sausage』、2007年に『Third Time's A Charm』をリリース。
2008年1月13日に日本武道館でのライブを「DEAD AT BUDOKAN」と称して行った(12000人動員)。
2010年には『FOUR』をリリース。同年には「DEAD AT BAYAREA」と称して東西アリーナー公演を行い14000人を動員する。
2011年9月18日にロック・フェス『AIR JAM 2011』を横浜スタジアムにてHi-STANDARDで主催する。
そこで、11年 ぶりにHi-STANDARDの活動を再開させ、12年には念願の東北で『AIRJAM 2012』を開催。
11月にはソロとして5枚目のアルバム『Best Wishes』をリリース。また自身の主宰するレーベル “PIZZA OF DEATH RECORDS”でも精力的に活動し、これまでSNUFF、HAWAIIAN6、COMEBACK MY DAUGHTERS、GARLICBOYS、MEANING、SLANG等の国内外のバンドを輩出してきており音楽シーンにおいて常に第一線で活躍している。